家づくりレッスン

Lesson11:十人十色の洗面台


 1日の始まりと終わりに必ず使うであろう洗面台。

洗面台がお気に入りのものだと、幸せな気持ちで1日のスタートが切れて、幸せな気持ちで眠りに付けそうな気がしませんか。

洗面、歯磨き、お化粧、手洗いうがい・・・

洗面台では様々な動作をするし、使うアイテムも細かいものが多くてごちゃごちゃしがち。

デザインも素敵で、使いやすくて、収納もしやすい そんなHAPPYな我が家だけの洗面台を、造作で叶えてみませんか? 

 

 造作洗面台を考えるにあたり、

「そこで何をするか?」

まず考えてみましょう。

 

 

手を洗うだけなら、鏡やコンセントはいらないかもしれません。

その代わり、石鹸を置くスペースは必要です。タオル掛けも欲しいですよね。

あと、洗面台にタオルをしまえるところがあれば便利ではないですか?

 

 

これが、『洗面台ではお風呂上りに髪を乾かしたり、スキンケアをしたい』ということでしたらまた別です。

鏡は必須、コンセントも手元にあると使いやすいですね。

ヘアケアセットや、スキンケアの化粧水ボトルやパック、綿棒もその場でパッと使いやすくしたいです。

来客が多いなら扉付の収納にして普段は隠せるとスッキリした印象になりますし、

家族が使うことを重視するなら扉をつけず、オープンな棚だと使いやすいかもしれません。

 

 

あとは・・・小さいお子様や、スポーツを頑張っている家族がいる場合、

洗面台で洗濯物の手洗いが出来ると良いのではないでしょうか。

スロップシンクを別に付けるから洗面台では洗いません、という場合もありますね。

これらの情報は、ボウルの形や大きさ、カウンターの材質を選ぶヒントになります。

 

 

使う人によって、使い方は十人十色。

あなたの望む洗面台は、他の人のとは違っていて良いんです。

 

もちろん、既製タイプの洗面台にもメリットがあります。

清掃性や、価格の面・・・その他諸々。

 

でももし、既成タイプではしっくりこなかったり希望を全てクリアするものが見つからなかったら、いちど

造作洗面台を検討してみてください。

デザインや使い勝手を自分で好きなように造れることにワクワクするなら、造作洗面台はとてもおすすめです。

 

e-cubeでお家を建てるお客様は、造作洗面台を採用される割合がとても多いです。

ご家族の洗面台の使い方や、しまいたいものに合わせた収納、そして「このタイルを使いたい!」といったお客様のこだわりを叶えられるよう

間取りとともに洗面台もプランニングしています。

 

あなたと家族の暮らし方に一番あった、HAPPYな毎日を送れるような洗面台が叶うと良いですね♪

 

 


合同会社 e-cube (イーキューブ)〒384-0093 長野県小諸市和田838-38

http://e-cubestory.com

Houzzに登録中の小諸市, 長野県, JPの齊藤絵美