e-cube ZEH(ゼッチ)への取り組み

≪ZEH普及目標≫(注文住宅)

平成28年度 20%   ⇒実績50%              

平成29年度 30%

平成30年度 40%

平成31年度 50%

平成32年度 60%

 

≪ZEHの周知・普及に向けた対策≫

これからの家づくりを建築士と考えるというZEHをテーマとしたセミナーを開催しています。また、モデルプランを作成し説明に活用しています。

 

≪ZEHのコストダウンに向けた対策≫

建物形状をシンプルにしつつ、ライフスタイルに合わせた間取りを提案しています。設計者が自ら営業活動を行うことで広告宣伝費を抑える努力をしてます。

 

≪その他の取り組み≫

省エネのセミナーや講習会に参加しています。設計ソフト(アーキトレンド)に外皮計算・温熱環境が計算できるソフトをいれ、設計しながら一次エネルギーをチェックしています。